読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ひとり時間は英語のQUOTE引用文を楽しむ「木は地球が天空に書いた詩」他

スポンサーリンク

お題「ひとりの時間の過ごし方」

しばらく前にプロフィール欄の「楽しみながら英語の勉強をしています」を削除しました。

日々何時間も英語の勉強のため努力している人も大勢いる中、好きなモノだけ見聞きするだけという勝手気ままな英語との接し方をしている自分が、「楽しみながら」等の気安い書き方をするのは、おこがましいと思ったからです。

ただ好きだからもっと知りたい、昔と違い、特に目的や動機があるわけでもなく、誘われるように英語に接することが今のスタイルになっているのですが、「好きこそものの上手なれ」で、知らず知らずのうちに身についてきていることを実感しています。

デザインと言葉が印象的なQUOTE

私のひとり時間の過ごし方として、タンブラーやピンタレストで、英語のQUOTEと呼ばれる文字入り名言(ポスター)の世界に浸ることがよくあります。デザイン性とメッセージ性には惹かれるものがあります。

「英語で英語を考える」良い勉強になるのですが、一般的な意味での英語の勉強になるのかはよくわかりません。

英語の感性で、英語の頭で英語を理解し、考え、共感しつつ楽しむようにしています。

最近、気になった名言や英語関連でピンタレストで人気だった画像を、ランダムにご紹介します。下手な意訳になりますが、よろしければお付き合い下さい。

f:id:soboku-kobe:20170414195333p:plain:w400

I am a daydreamer and a nightthinker. | Quotes | Pinterest

「僕はデイドリーマー、そして夜のとばりが降りると物想いにふける。」

f:id:soboku-kobe:20170414195933p:plain:w400

「自分の言葉で伝えよう。誰かのエコーとなるな。」

https://jp.pinterest.com/pin/343610646553273803/

英語をペラペラに話したい人のQUOTE

下はピンタレストで人気でした。日常英会話を話せるようになりたい人は、結局このへんを覚えたいのかなと思います。海外ドラマや映画を観るのにも役立ちそうです。

f:id:soboku-kobe:20170414201121p:plain:w400

英会話省略形早見表

f:id:soboku-kobe:20170414201324p:plain:w400

英語を流暢に話すために大切な7つのこと

①英語を学ぶという明確な目的と動機を持つ

②身の回りにある英語に注意を向け、自分の興味のある分野で英語と関わる

③可能なかぎり自分にとって簡単で、心地よいと感じる英語を聞く

④有意義な方法かつ気長に英語を練習する

⑤自分で他の誰かと、インターネットを通じてでも英語でコミュニケーションをとる

⑥現実的な自分の目標と計画をたてる

⑦失敗を恐れずに新しいことを試してみる

ちっぽけな自分でも元気が出るQUOTE

f:id:soboku-kobe:20170414202640p:plain:w400

樹木は詩

木は地球が天空に書いた詩だ。

それを現実のもの(紙)に貶めて、どうでもいいようなことを書き残すのが人間かもしれない。

Trees are poems the earth writes upon the sky, We fell them down and turn them into paper, That we may record our emptiness.” – Khalil Gibran

こちらは逆輸入。

f:id:soboku-kobe:20170414203539p:plain:w400

金継ぎ名言

日本では壊れた欠片はしばしば「金継ぎ」して修理される。 ひび割れさえもが、比類なき新たな価値を生んだと捉えられるのだ。

何かにつまづいて心が折れそうな時には、このことを思い出して欲しい。

金継ぎ(きんつぎ)とは、割れや欠け、ヒビなどの陶磁器の破損部分を漆によって接着し、金などの金属粉で装飾して仕上げる修復技法である。 金繕い(きんつくろい)とも言う。金継ぎ - Wikipedia

f:id:soboku-kobe:20170414204908p:plain:w400

孤独?

群れているってことにようやく気づいたの?

迎合するな、周りに流されないあなた自身であれ。

最後に

自分を癒やし、鼓舞し、元気づけることができるのは誰でもない、自分だけなんですよね。

もっと良い訳があればぜひ教えてください~。

最後までお読み下さりありがとうございました。

blog.soboku.jp