読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【絵封筒・メールアート】切手もイラストの一部に・国際郵便切手の差額問題

スポンサーリンク

毎月郵送されてくる請求書の束を見て、憂鬱になる人は多いかもしれません。

そんな時は請求書の金額を、自分や家族がいい思いをした価値の額面と捉え、感謝するのはいかかでしょうか。そうすればさらに多くの感謝(お金)が入ってくるのだそうです。

毎回郵送される請求書は、できれば喜んで受けとりたいものですが、もしも請求書の封筒がこんな感じだったら、笑顔で開封したくなるのではないでしょうか。

封筒がキャンバス「絵封筒・メールアート」

思わず開けたくなる「請求書在中」

f:id:soboku-kobe:20170328173237p:plain:w600

envelope art | mail box | Pinterest | 封筒 と アート

これは絵封筒やメールアートと呼ばれるアートです。

右端の桜の木の下に「請求書在中」と書かれていて、封筒の絵の中心は80円の本物の切手が貼られています。切手もイラストの一部となっていて、こんな貼り方でもちゃんと配達されるのです。

私も最初は驚きました。封筒に絵を描くことと、切手の位置が斜めでもいいのかと。

  • 宛名を表に、差出人住所は裏にきちんと書く

  • 所定の料金の切手を貼る(斜めに貼ってもOK)

このルールさえ守れば、封筒に絵を描いても正式に届けてくれるのだそうです。

特に切手を好きな位置に、自由に貼れるなんて目からウロコでした。

f:id:soboku-kobe:20170328174554p:plain:w500

絵封筒・メールアート日本 | Paper Idea Things | Pinterest

f:id:soboku-kobe:20170328194618p:plain:w600

手紙をおくる相手を想いながら 封筒にひと手間加えたもの それが「絵封筒」です。料金分の切手が貼ってあれば、 切手の位置は自由です。

切手の続きを描いたり 切手を絵になるように並べて貼ったり

封筒を「送る」手紙から 「贈りもの」に変えてしまう 新しい手紙のかたち

絵封筒/内尾夕子 =efuto.com= 公式homepage 絵封筒とは?より引用させて頂きました。(上の画像含む)

絵封筒の詳しいことについてはこちらの本

楽しさ届ける はじめての絵封筒

楽しさ届ける はじめての絵封筒

もともとはイラストレーターのきたむらさとし氏と、イギリスの絵本作家さんとの間で交わされていたものだそうです。

市販の素敵な封筒など、いくらでも手に入る時代です。あえてたった一人のために、たった一回の手紙のために心をこめる絵封筒には、うれしい特別感が感じられます。

切手の絵柄がメインの絵封筒

「何が販売中かな。」郵便局に行くとついチェックしてしまう切手の絵柄ですが、私にとって普通の82円などの切手ほどつまらないものはありません。

なかでもシール式の特殊切手が大好きです。無味乾燥な封筒に、絵柄の楽しい切手を貼るだけでちょっとした心配りと彩り、遊びココロまで添えられるように思うからです。

小さな切手のアート性に「美」を感じてやまない一人なので、切手そのものの絵柄をテーマに描いた絵封筒が気に入っています。

f:id:soboku-kobe:20170328201324p:plain

魚の切手の水族館の絵封筒。こんな素敵な15円切手があるのですね。

海外ではメール・アート

海外では「メール・アート」として絵封筒を楽しむ人が増えているようです。

日本の切手の絵柄もレベルが高いのですが、私には外国の切手はとても素敵に思えるので、友人からのエアメールの切手はコレクションしています。

郵便窓口で支払うだけの簡単な、料金が印字された白いラベルではなく、絵柄の入った切手を貼る行為が好きです。特に海外宛郵便では、切手が文化交流と小さな国際親善の役目を果たしてくれるような気さえします。

受け取った人の笑顔を想像するだけで幸せな気持ちになれるものですが、封筒をキャンバスに見立てた手描きの絵封筒やメールアートにすれば、うれしさも倍増しそうです。

f:id:soboku-kobe:20170328173044p:plain:w500

. snail mail . | Paper Idea Things | Pinterest | インスピレーション、和紙テープ、カタツムリ f:id:soboku-kobe:20170328173617p:plain:w400

Envelope. Let's Go Fishing Mail Art! | Paper Idea Things | Pinterest | グッドアイデア、Lets go、封筒

ブサ可愛ネコ?の切手の延長で、同じタッチでボディを描き入れます。

f:id:soboku-kobe:20170329103321p:plain

マーク・トウェイン切手・絵封筒メールアート

f:id:soboku-kobe:20170328173745p:plain:w500

https://jp.pinterest.com/pin/343610646554815029/

カフェで哲学中・・・。人物像の切手なら色々アレンジがききそうです。

エアメール用切手の差額と端数問題

海外宛エアメールに切手を貼るのが好きな人で、切手の端数に不便を感じるのは私だけでしょうか。実際、絵封筒を作るにも関わってくるのが切手の差額問題です。

現在販売中の切手は82円と52円切手がすっかりお馴染みになりました。けれども国際郵便は価格改定されていないことをご存知でしたか。

海外宛のハガキが一律70円、航空通常郵便物(エアメール)の定形郵便がアジア90円、欧米110円といったように、全部10円単位なのです。

素敵な絵柄の82円切手と組み合わせるとなると、どうしても差額分を1円単位の切手が必要になります。

いわゆる可愛い絵柄やシール式切手は82円と52円がメインなので、差額を埋めるにはどうしても1円、2円切手が必要になってきます。

  • 例:アジア宛エアメール料金90円

  • 90円分の切手=82円+2円+2円+2円+2円(82円+5円+3円など)

このように8円分を1円単位の切手、数枚を貼る必要が生じます。もっとすっきり素敵な切手だけでシンプルに貼りたいのですが。

封筒はまだマシで、70円のハガキとなると52円+18円分貼るのに小さな紙面を埋め尽くしそうです。またちょっとした小物の郵送にお得な小形包装物150円なら、82円+52円+10円+3円+3円なども端数がややこしいのです。

その悩みを実際に見て頂きましょう。アジア宛エアメール90円のケース。

f:id:soboku-kobe:20170328174327j:plain:w400

素人の下手な絵封筒でスミマセン。(笑)ウサギの絵柄と枚数は、エアメール用絵封筒には少々厄介です。星のシール切手にウサギの組み合わせは意味不明・・・。また上の紅梅の切手にも、2円ウサギは合いそうにもありません。

82円切手の差額問題は国際郵便だけでなく、切手大好き人間にとっては120円や140円などの定形外郵便の場合も同じです。

定形郵便物の主流82円切手、ハガキ用52円切手以外でも、切手の最小の額面では1円のものからあり、次いで2円、3円、5円、10円、20円、30円、50円、100円、120円、140円、205円、280円、310円、500円が発行されていて、定形外郵便で利用しやすいような金額のものが販売されています。

これだけ種類があっても、嗜好を凝らしたものは大方が52円・82円切手に限られます。可愛い特殊切手を郵便物に貼るのが好きな方はどう感じているのか知りたいです。

海外グリーティング(差額用)18円切手

そこでエアメールや海外にハガキをよく出す人向けに期間限定の切手があることを知りました。

海外宛ハガキを国際郵便で出す時に必要となる70円との差額18円に対応した、グリーティング切手「海外グリーティング(差額用)」ですが、もちろん国内でも使えます。珍しいのでコレクション用に購入する人もいるようです。

f:id:soboku-kobe:20170329093243p:plain

https://jp.pinterest.com/pin/343610646556805624/

海外宛を意識したこの18円切手シートには、余白に遊びココロいっぱいのオマケがあります。すき焼きには卵、ラーメンにはこしょうが描かれています。毎年秋頃販売されるとのことですが。もしこれを絵封筒に使うには、食べ物がテーマのイラストにしないといけませんね。

切手ショップ(日本郵便)

メールアート注意点

絵封筒やメールアートは、「受け取る相手を喜ばせよう」という気持ちさえあれば誰でも楽しめます。

注意点としては、せっかく描いた絵が水濡れで消えたり、色落ちで他の郵便物に迷惑をかけないように、防水加工が必要です。私はオイルパステルで描いたあと、フィキサチーフで固定しています。

ターレンス 画用液  フィキサチーフ OIL515A-100 100ml

ターレンス 画用液 フィキサチーフ OIL515A-100 100ml

またハガキには適用されないのでご留意下さい。あくまでも封筒のみが絵封筒にできます。

メール全盛で手紙離れが進む昨今に、わざわざ手紙を書き、そのうえ封筒に絵を描くのは、送る相手への特別な想いをあらわすプレゼントのようなものだと思います。

絵のうまい下手にかかわらず、たまにはSNSの手を止めて、誰かのために筆をしたため、こんな絵封筒を描くひとときがあってもいいかもしれません。

最後までお読み下さりありがとうございました。

blog.soboku.jp

blog.soboku.jp