MENU

コストコ・スタバの大容量コーヒー豆の保存どうしてる?会員でなくても買える

スポンサーリンク

 

f:id:soboku-kobe:20161116122458j:plain

 

コーヒーはスターバックスが一番好き

皆様のお好きなコーヒーは何ですか? おうちカフェ派、それとも外飲み派ですか。

コメダ珈琲、サンマルク、ドトール、星乃珈琲、カルディ、楽天の人気コーヒー店などいろいろある中で、ずっとリピートして愛飲しているのがスターバックスのコーヒーです。

 

コーヒー.の好みは人それぞれです。スタバコーヒーのテイストが要するに自分好みなだけなのですが、コンビニで買うチルドコーヒーにしても、スタバのものはひと味違います。

神戸に「にしむら珈琲」というチェーン店があるのですが、そこか「スターバックス」が、個人的に一番コーヒーが美味しいと思っています。

「にしむら珈琲」でも以前は豆を買っていたのですが、店舗では宮水(六甲山系の地下水)を使用していて、家庭で淹れると太刀打ちできないので今ではもっぱらスタバを愛飲中です。

 

少し値がはるコーヒーは確かに美味しいけれど、毎日飲むものならコスパの良さが欲しいところです。

日に3,4杯飲むコーヒー党の私がリピ買いしているのが、こちらのコストコ・カークランド スターバックスロースト・ハウスブレンドコーヒー豆です。

f:id:soboku-kobe:20160904194813j:plain

スーパーでも販売されているスターバックスAGFの粉コーヒーは当たりハズレがある気がします。

それにコーヒーは、粉より豆で購入して、飲む分だけ挽いて飲んだほうが断然美味しいものです。少し面倒ですが、挽いたときと淹れた時と二度よい香りを楽しむことができます。

大容量のスタバコーヒー豆・保存方法に悩む

コストコのこの大容量コーヒー豆は保存方法が大事です。なにしろ、907グラムとかなりの量で、およそ90~100杯分(挽き方による)です。

コーヒー豆の保存法はこれまでいろいろ悩みました。もちろん一番いいのはスタバ店舗で少量買いすることなのですが、大量消費にはコスパが良い大容量のコストコ・スタバコーヒーがお財布に優しいです。

 

最初はあまり深く考えずに、このコストコ・スタバの大容量袋から直接コーヒー豆を出し入れし、そのまま冷蔵庫で保管していました。

すると途中くらいから、コーヒーの味が落ちた始めたのです。袋の口を開ける度に空気が入るので、酸化するのは当然でした。

せっかくの美味しいコーヒー、できるだけ最後まで美味しく味わいたいと、コーヒー豆用の保存容器を購入しました。

f:id:soboku-kobe:20160904201403j:plain

専用保存キャニスター(ハリオ製)

ちなみに袋の口はこんな風にカットすると瓶に注ぎやすいですね。

f:id:soboku-kobe:20160904195227j:plain

コーヒーキャニスターは、ガラス製で見栄えはスタイリッシュ。最初は中身で密閉され・空気も入らないのでグッド。

ですが、ここで疑問が浮上。

f:id:soboku-kobe:20160904195426j:plain

このようにコーヒー豆がだんだん少なくなってきたら上の「空間」が気になりました。これではどんどん酸化する一方です。

f:id:soboku-kobe:20160904195629j:plain

???鮮度を保つ効果の高いアルミホイルで「栓」をしてみました。

見た目にブサイクでこれでは何のために、ガラス製のコーヒーキャニスターを使うかがわかりません。結局、意味不明のキャニスターはヤフオク行きとなりました。

 

その後コーヒー豆の保存に桐箱、アルミ缶などあれこれ検討した結果、コストコ・大容量スタバのコーヒー豆の保存法はコレにしました。

 

アルミホイルのコーヒー豆保存で味落ちなし

f:id:soboku-kobe:20160904200214j:plain

少々手間がかかりますが、このときに、コーヒー豆のクラックを取り除いておきます。

f:id:soboku-kobe:20160904200402j:plain

少量づづ小分けしてホイルにぴっちり包みます。

f:id:soboku-kobe:20160904200846j:plain

それを食品保存ジップ袋に入れ、この状態で・・・と言いたいところですが、さらにもう一工夫します。

「アルミホイル・オン・アルミホイル」

f:id:soboku-kobe:20160904201020j:plain

鮮度を保つため二重でアルミ保存します。

ホイルに小分けしたものを、最初にコーヒー豆が入っていた内側がアルミコーティングされた袋の中に入れます。

再利用するなど少々貧乏くさいのですが見た目より実用重視です。(笑い)

アルミコーティング袋は市販されていますが結構お高いので、足りなければフルグラの袋などで代用。

 

コーヒー豆をアルミホイル保存するようになった理由

コーヒー豆の鮮度が、アルミホイルによってキープできているかどうかは見た目にはよくわかりません。

 

ですが、はっきりしたアルミホイル効果が、この目で判断できたのが煮干しです。煮干しは少量ではなかなか販売されていません。

以前はジップ袋に入れて冷凍庫保存していたのですが、しばらく経つとあきらかに酸化して、黄色くなってしまい処分していました。

 ところがアルミホイルで保存すると・・・。

f:id:soboku-kobe:20161117204536j:plain

2ヶ月位保存している煮干しがほとんど変色なし

後ろは煮干しの水だし

(タッパーに一晩つけておくだけで料亭の美味しいだしのようになる=テレビで紹介されてました。)

 

酸化しやすい煮干しを小分けにして、アルミホイル・オン・アルミホイルにして保存したところ変色なしだったのです。

これで効果に感激した私は、スタバのコーヒー豆も同じようにアルミホイル保存するようになりました。

 

コーヒー豆の保存は常温、冷蔵、冷凍庫かいろいろと意見が別れるのですが、私は冷凍庫保存にしています。

この保存方法はこれまでと違って、味の劣化を防げています。以前はコーヒーの風味がなくなっていたのが、比較的最後まで美味しく飲むことができています。

 

そんなわけで我が家ではアルミホイルを大量消費中。アルミホイルには、食品の鮮度を保つ効果が抜群だと知ったからです。

 

冷凍食品はもちろん、インスタントの袋ラーメンまで、内側がアルミコーティングになっていますね。あれには保香性が高い、酸化を防ぐ、遮光性があるなど食品の美味しさを保つ大きな効果があるため、頻繁に使われているとのこと。

 

コーヒー豆以外に、レモンやりんごなどもアルミホイルに包んだり、チョコレート、お菓子、パン、生ハムやチーズなどもラップにくるんでその上からアルミホイル保存しています。

ラップしてからアルミホイルに包んで保存すると魚や肉類の冷凍保存にも効果バツグンだとか。桃も長持ちするようです。

また青ネギ、しょうが、大葉の冷凍保存も新鮮さをキープできています。

コストコ会員でなくてもスタバ・コーヒー豆を買える

「コストコに行きたし、されどコストコはあまりに遠し」

実は最近、コストコへはすっかり足が遠のきました。

いつの間にか会員期限が気づいたら切れていたなど、更新の面倒さが先にたつようになってきたのです。

 

コストコへは行ったら行ったで毎回、目新しい新商品やお買い得品があって楽しいのですけどね。

大容量のお菓子や食品にデリやパン。たまにしか来ないからと、ついつい余計なものまで目移りして諭吉さま2、3マイ分買い込んでいました。困ったのがナッツ入りの甘いポップコーン。あると中毒のように食べてしまう悪いクセがあります。

 

お肉にサーモン、ビッグサイズのピザやパンなど、買い込んだら小分けにして冷凍しますが、ラップやジップロックも大量消費、手間ひまもかかります。

お惣菜デリや食品が、好みの味でなかったときのかなしさといったら・・・。

結局、お得なのかどうかよくわからなくなることもありました。流行に敏感で計画性のある人にはコストコは活用度が大きいと思います。

面倒くさがり屋で「食」にそれほど執着がないこともあり、コストコがなくても十分生きていけるなどと思うようになりました。

 

そんな自分でも、コストコでしか入手できないものが、このカークランドのスターバックスコーヒー豆です。

コストコで買うより割高ですが、私のような無精者にはコスパも十分で便利なので今は外注しています。

 

カークランド スターバックスロースト ハウスブレンドコーヒー豆のレビューはこちらです。

スターバックス コーヒー豆 ハウスブレンド907g 緑 レギュラーコーヒー

スターバックス コーヒー豆 ハウスブレンド907g 緑 レギュラーコーヒー

 

 *個人的には 店舗の味とそんなに変わりはないように思います。むしろこちらの方が美味しいという人もいました。

飲みやすいブレンドコーヒーですがコーヒーミル等でお好みに合わせて挽くタイプ。生豆を全世界から調達しているため、生豆生産国は定期的に変更、微妙に味が変わることもあり

 

まとめ

 

  • コーヒー豆の長期保存にはアルミホイルを使うと味が落ちない
  • 食品の鮮度が長くキープできるアルミ・オン・アルミ保存
  • コストコ会員でなくてもスターバックスコーヒー豆が購入可
  • コストコ・スターバックスコーヒーは味良し・コスパ良し


最後までお読み下さりありがとうございました。

 

食べ物系ライフハック・こちらもどうぞ

blog.soboku.jp

 アルミホイルって使える!シルバーアクセがピカピカに

blog.soboku.jp