読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「未来へ入金」?面白まじめポチ袋・お祝儀袋*お年玉や入学祝いに

スポンサーリンク

 

面白まじめ・お年玉ポチ袋

 
 
「〇〇さんの未来へ入金します!」
こちらは今年私が我が子のためにDIYしたお年玉ポチ袋です。
 
ポチ袋はお年玉用だけでなくいろいろなタイプが売られていますね。手づくりポチ袋をダウンロードできるサイトもあるようです。
 
ぽち袋とは?

そもそも、ぽち袋とは小さな祝儀袋の通称です。お年玉を渡すときだけでなく、大入り袋(お客様が大勢集まったり営業成績が良いときに、出演者や従業員に出される小額のご祝儀)として使ったり、旅館などで心付け(いわゆるチップのこと)を渡すときに使ったりするのも、ぽち袋です。

 

心づけ以外にも、デキル女子が現金を直接渡したりせずに、例えば日々の貸し借り、立て替えてもらったお金などをさりげなくポチ袋に入れて渡すという心遣いをしてる…等の話を聞いたことがあります。

 
つまりポチ袋は現金を包む袋というわけです。
 
今回、お年玉用で普通のポチ袋に包むことにこだわらないなら、こんなのがあってもいいのではとお年玉用に作ってみました。
 
我が子や身内に、できれば将来のために貯金してほしい的な意味もこめてです・・・?といってもみな聞く耳を持ちませんが・・・。

 
 
 

面白まじめポチ袋はこんな風にして作りました 

 すみません、知識がなくてダウンロードとかのご用意はできないのです・・・。しかも互換性のない全くないマイナーなパブリッシャーというソフトを使ってますというか誰もこんなのいらないって?
(-_-;)

 
素材はこちらの通帳のイラストフリー素材をお借りしました。
その後ペイントソフトで文字入れして作ったものです。
通帳カラーは赤・緑・青の3色あります。

 

メッセージは「〇〇さんの未来へ入金します!」と入れました。
「〇〇さんの可能性に入金します」とかなんでも・・・。
 

A4サイズに印刷し半分に折って封筒の形にします。ちょうど諭吉さん(一万円札)がそのまま入るサイズになります。

 
私はペラペラのクラフト紙に印刷しましたが、もう少しかしこまった感じの高級感が欲しいなら、それなりの紙質の用紙がいいかと思います。赤の方が見映えがよかったかなとちょい後悔・・・。

 
 例えばお子さんの入学祝いや誕生日祝いなどに現金を贈るときなどにもいかがでしょうか?
 

入学祝いや誕生日祝いなら、銀行名の「お年玉BANK」を「祝入学BANK」「おめでとうBANK」「めでたい銀行」などいろいろアイデアもあるかと思います。
 

ところで・・・。

話はそれますが、ポチ袋がちょっとした心づけやお車代、貸し借りしたお金を包むという大人のたしなみなら、日本人特有のたしなみとしては他に「のし」という存在もありますね。
 
「ポチ袋関連のついで」というのもなんですが、「のし」のことも触れさせていただきます。
 
 のしとは
  1. 祝い等の進物(しんもつ)に添えるもの。色紙を折って上が広く細長い六角形にし、細く切ったのしあわびをその中にはりつける。

 

何が言いたいかというと、最近アイデアと遊びココロある面白グッズを見つけたのです。

 

こころふせん」という「のし」をふせんにしたものです。

 

例えば差し入れやちょっとしたお礼やメッセージのかわりにさりげなく気持ちを伝えたいときなどに、モノにペタッとはって渡すというもの。

 

センスもいいし、発想とアイデアがすごく好きです。


こころふせん、のし
の上書は・・・

 

感謝 お礼 粗品 ありがとう がんばって

ごめんね おつかれさま ほんのきもち

 

下は名前を書きます。

 

これには関西弁バージョンもあります。

マルアイ こころふせん 関西弁

マルアイ こころふせん 関西弁
価格:302円(税込、送料別)

 

 

 

 

 

 

 


まいど かんにん もらっとき おおきに

 

「もらっとき」は上から目線のような感じもします。

もう少し他の言い方もありそうですが・・・?私だったら「もろといてぇ」かな~。

 

「まいど」・・。

どうせなら「もうかりまっか」とか「ぼちぼちでんなぁ」とかがあってもよさそうです。

 

すみません、少々脱線しすぎました (-_-;)

 

マルアイというのし紙の会社が作っているそうです。

ふと思ったのですがこれって、今の若い人たちに通じるのでしょうか・・・?

「のし」の意味がわからないなら使い道さえ・・・ですよね。

 

 最後までお読み下さりありがとうございました。