MENU

空のペットボトルで作る一回使い切りのインスタント花器・DIYアイデア3つ

スポンサーリンク

f:id:soboku-kobe:20161122183628j:plain

今回はペットボトルでお花の一輪挿しを作るインスタントDIYアイデア3つですが、その前に雑談。長いのでスルーしてください。

 

海外SNSサイトにログインするとき、よくこんなチェックボックスが出てきます。

 ✔「私はロボットではありません」

 

これに✔を入れないとログインできないようになっています。

システム上の詳しい事情はわかりませんが、今はツイッターでもなんでもロボットがやってのけるらしいですね。

 

実は、いまや当たり前すぎる人気SNSに、私は完全に乗り遅れています。(-_-;) 

オシャレなインスタはやってないし、かなり前に開設したフェイスブックページは、結局使いこなせずに放置していて、今は海外の親しい友人とのメールのやりとりのみに使うだけです。

 

毎回このブログでDIYアイデアを紹介する時も前置きがやたら長いです。

情報だけほしい人には、スルーして画像だけみてもらったらいいわけだし、ロボットでないので、どんなヤツが書いているのかを知ってもらうためにも書いているのですが・・・。

f:id:soboku-kobe:20161122183951j:plain

誰かの人間らしい一面に触れるひと時が好き

学生の頃、退屈な授業中に、先生の話が脱線して、自分の家族のことや趣味などを、楽しそうに話してくれた事が面白かったなんてこと、誰にもあるかと思います。

 

「終わるまであと何分?」なんて、授業を話半分で聞いていたのが、急にそんな時だけシャキッとして、先生の話に目をキラキラさせて聞き入ったりして・・・。

 

私はそんなひと時がすごく好きでした。

 

地歴の先生の、シュリーマンがホメロスの詩を信じてトロイ遺跡を見つけた話を熱く語ったこと、物差しで生徒を叩く怖~い数学の先生の「モーツアルトが私の人生のすべてです。」と話したこと、漢文の先生がいつか大陸の地平線を見に行くことが夢だと教えてくれたこと等々・・・。

他にも身近で面白い笑い話なども含めて、先生の人柄が垣間見える雑談を聞くのは本当に楽しかったです。

 

そっちの方がよっぽど授業より印象に残ったりするものですが、先生だって人間なんですよね。

哀しいかな、自分の人生は一回きりなので、他の人のことや考えていることはわからない。

だからブログが人気を博しているのだと思います。私も人のブログを読む楽しさに、はまっているところです。

 

f:id:soboku-kobe:20161122184131j:plain

本や小説を読んだり、映画やドラマを観たり、人の話を聞いたり、誰かのブログを読んだりすることには、「別の人生体験」をバーチャルで味わう事と同じだと思います。

 

そんな時に、他人を理解したい・されたいという共有・共感の気持ちや、つながりたい気持ちが生まれるのかもしれません。

同時にココロ豊かにもなれるし、幸せな気分にもなることができます。 

例えば韓流の恋愛ドラマに感情移入してワクワクするような「疑似体験」がなければ、毎日が楽しくならないです~。

現役ならともかく…(-_-;)

海外ドラマの法廷もの(大好き)で、辣腕弁護士になり、法廷で悪者を成敗してスカッとするのもそうです。

 

他の人のブログも、自分に重ね合わせて読ませてもらっている部分が多々あります。だから読んでいて楽しいし、参考にもなるのだと思います。

やっぱりシェアしたいと思った情報だけを淡々と紹介するのではなく、勝手気ままながら、自分の思いをいろんな出来事やエピソードを通してブログを発信していこうっと。

 

何はともあれ、興味ある部分だけ読んでもらえれば幸いです。

くどい前置きは読み飛ばしてもらってもOK!!!訪問してもらったことに感謝するのみです(^◇^)

 

私はロボットでありません ✔

 

やっと本題です・・・。

ペットボトルでお花の一輪挿し・インスタントDIY3点 

お花を一輪飾るのに、こんな手軽なリサイクル品を使うアイデア3つを考えました。一回かぎりの使いきりのインスタント花器です。

 

使用するもの:空のペットボトル、アルミ缶・雑誌広告 

 

 ①500mlペットボトルと雑誌の切り抜き使用・透かし編

雑誌の広告記事を切り抜いて、ペットボトルにペタッとのりで貼りました。ファッションブランドComptoir des Cotonniers コントワー・デ・コト二エの可愛いイラストと文字を適当なサイズに切り抜いて、ペットボトルの前後にこんな風に貼りました。

 

f:id:soboku-kobe:20161122184217j:plain

ペットボトル下に、お菓子の木箱を台にするとこんな感じ。

画像がイマイチですが、後ろ側に貼った文字が透かしで見えるのがポイントです。

 

②アルミ飲料缶も一輪挿しに使える・超簡単編

f:id:soboku-kobe:20160619200902j:plain

アルミの飲料缶のまわりに、帯のようにぐるっと貼ったのは、Michael Korsマイケル・コースの広告の切り抜き。

クール&ポップな花瓶になったかも?

 

③「いろはす」などの薄いペットボトル利用・ぐにゃっと変形編

f:id:soboku-kobe:20160619201002j:plain

薄いペットボトルを、タオルをギュッと絞るようにひねってつぶして横向きにしました。

口は上向きにしておきます。そこに水を入れてお花を挿します。

 Aniya Hindmarchアニヤ・ハインドマーチ広告、スポーツ女子の切り抜きを貼りました。

 

中心はアクセントに細いリボンのように切り抜きを巻きます。

ひねってせまくなった空洞部分が、ちょうど剣山のようになり、花茎を支えてくれます。

 

お花を飾りたいけれど、花瓶がない時などの代用にいかかがでしょうか。不要のペットボトルでも、少し手を加えるだけで楽しい花器になるもしれません。

最後までお読み下さりありがとうございました。

 

海外サイトのペットボトルリサイクルアイデアはこちらです

soboku-kobe.hatenablog.com