読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「私を連れて行って」こんな夢先案内人がいたらと男性でなくても憧れる

スポンサーリンク

海外サイトで少し前から話題のインスタグラム写真とハッシュタグがあります。

タイトルはfollow me to、ハッシュタグは#followmetoです。

 

インスタ「を連れて行って」#followmeto

 

インスタをやっている人ならご存じかと思いますが、ロシアのフォトグラファー、Murad Osmann が妻のNataliaさんと世界の名所を旅するというコンセプトで、インスタグラムに2013年ごろから公開している写真集です。

 

人気の理由はその撮影スタイル。

美人の奥さんに手を引かれながら、背中越しでMuradさんが、誰もが一度は行ってみたいと憧れる世界の絶景を激写するというものです。

もともとは、結婚前に写真に夢中になりすぎるMuradの手をひっぱって、気をひこうとしたNataliaさんを偶然撮影したことからはじまったとのことです。

 

ハネムーンで訪れたラスヴェガスでの写真をインスタグラムで公開するやいなや大人気となりましたが、今では二人で世界旅行の一大プロジェクトを立ち上げるまでになっています。

 

またこの話題の面白いところは、海外サイトで記事を書く人それぞれで取り上げ方が違う点です。

 「これを見て恋をしましょう」とか、「男の願望のあらわれ」だとか

「何にもしないでこんなミューズが、パラダイスへ連れていってくれることを空想する」「構図が意表をついていて面白い」など、全然見方が違うのです。

 

いずれにせよ、写真そのもののグレードの高さはもちろん、見る人の「想像力をかきたててくれる」フォトであることが人気の理由です。

 

たくさんある中で、自分好みのファッション(ジュエリーがゴージャス)と世界の人気スポットで撮影した写真を、ピックアップさせてもらいました。

 

前置きが長くなりましたが、これから美しい9枚のフォトで、夢と空想の世界に浸ってみませんか?!

Follow me to 世界の絶景ポイント

http://@MURADOSMANN ON INSTAGRAMより引用しました

 

f:id:soboku-kobe:20160601205939j:plain

ラスベガス・ベラージオの噴水ショー

 

 

f:id:soboku-kobe:20160601210001j:plain

モルディブ

 

 

f:id:soboku-kobe:20160601210142j:plain

モロッコ・マラケシュ

 

 

f:id:soboku-kobe:20160601210446j:plain

インド・タージマハール

 

f:id:soboku-kobe:20160601210032j:plain

 

 

f:id:soboku-kobe:20160601210332j:plain

ヨルダン・ワディラム砂漠

 

f:id:soboku-kobe:20160601210545j:plain

 ロシア・サンクトペテルブルグ

 

f:id:soboku-kobe:20160601210803j:plain

ブラジル・イグアスの滝

 

f:id:soboku-kobe:20160601210824j:plain

ブラジル・リオデジャネイロ

 

最後に

ほかにもたくさんの美しい写真が下記のサイトで公開されていますが、正面から見た奥さんは期待通りの美女でした。

 

実際の撮影方法を見ると少々滑稽な感じもしますし、インドで黒山の人だかりができているシーンなどクスッと笑えてそれはそれで楽しいです。

www.instagram.com 

こんな夢先案内人がいたら?

ちなみにタイトルの「夢先案内人」という言葉は厳密に存在せず、伝説のアイドル山口百恵さんのヒットソング・タイトルになります。(夢の中で恋人との逢瀬を楽しむという内容の昭和な曲です。)

女性の私がこの写真を見て憧れたことはというと、ある日突然、天からあらわれたこんな女神に「山上の垂訓」を説いてもらったり、手を引かれつつ、天国のような絶景へを通って行くべきところへ連れていってもらうことです。(いったいどこ?)

最後までお読み下さりありがとうございました。

 

ロマンティックの続きはこちら

blog.soboku.jp

 

soboku-kobe.hatenablog.com