MENU

ニューバランス996白を格安購入した店・百均の「伸びる靴ひも」は大丈夫?

f:id:soboku-kobe:20171013212048p:plain:w500

「Cozy style」おしゃれまとめの人気アイデア|Pinterest |Les bijoux soboku | Pinterest

先日、ドライブがてら神戸三田プレミアム・アウトレットモール(兵庫県)を訪れました。この秋冬は白スニーカーを買う予定だったのですが、そこにニューバランスのショップがあり、イメージ通りのスニーカーを思ったより安く手に入れたのです。

忙しさからネット通販を利用することが多い近頃でしたが、ショップでは店員さんにわからないことを聞けたり、試し履きができて安心して購入できました。

ニューバランスといえばカラフルな色のバリエーションで知られていますが、実はオールホワイトもあります。私がなぜ白が欲しかったのかと言うと、これからの季節は黒などのアウターを着込んで重くなりがちなので、足元だけでも明るい色にしたかったからです。

モール内には他にもナイキ、プーマ、リーボックとそれぞれショップがありました。ですがオールホワイトはなかったため、ニューバランスで購入した程度で、特にブランドへのこだわりはありませんでした。

今回はそんな素人の私がショップ店員さんに尋ねたことや、話題の100均の「伸びるゴム靴ひも」をニューバランスのスニーカーに装着した感想などについて書きます。

ちなみに購入したのはニューバランス996、セグメントライン・オーセンティックススニーカーのユニセックスタイプで、素材は天然皮革です。

ニューバランス・スニーカーについて

とにかく履きやすい、ファッション誌でもお馴染みのオシャレでどんなスタイルにも合うというイメージでしたが、元々は矯正靴メーカーだったとのことです。(公式サイトより)

1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを直す 矯正靴の製造メーカーとして、ニューバランス社は誕生しました。 社名の由来は、履いた人に"新しい(new)、バランス(balance)"感覚をもたらすことによります。足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解が あってこそ可能となる矯正靴の製造。このノウハウをもとに、 60年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始します。

http://shop.newbalance.jp/shop/pages/guide_start.aspx

私のようにニューバランスのスニーカーをスポーツ用でなく、デイリーユースで愛用する人も多いのではないでしょうか。ところでニューバランスシューズのベロにあるナンバーですが、私はその違い等をよく知りませんでした。

ニューバランスはスポーツシューズのブランドとして有名です。「ランニング」、「トレーニング」などのたくさん種類があり、996は「ライフスタイル」というカテゴリーに入ります。国内では「574」と「996」が人気とのことでした。

人気モデル996と574の違い

ニューバランスの「574」と「996」では見た目や履き心地などの違いがあります。

  • 「996」は平坦な道でのランニング用でソフトな履き心地、細身でスタイリッシュ。ファッション的にどんなコーディネートにも合わせやすい。

  • 「574」はトレッキングや山道、舗装されていない道路などオフロード用。安定感があり、つま先とソールがゴツゴツして厚く、見た目はややしっかりした印象。

574はこのタイプになります。

「ユニセックス」と「レディース」モデルの違いとサイズ感

私が購入したニューバランス996は、レディースとユニセックスの2つのモデルがありました。

  • レディースモデル:ユニセックスより幅が細身でソールが薄くて低い。(22.0~30.0cmまで)

  • ユニセックスモデル:幅とソールが厚くて高め。メンズと同様のサイズ感。(22.0~26.5cmまで)

女性がどちらか選ぶ基準は、履いた時の見た目をスッキリさせたい人はレディースモデルを選び、少しでもヒールを高くして履きたい人はユニセックスモデルを選ぶということでした。

どちらを選ぶかはもちろん好みですが、足の幅の広いなど考慮するといいかもしれません。

私は背が高いので(168cm)幅広で底の厚い方が、全体的なバランスがとりやすいような気がしたので、ユニセックスを選びました。

いつかファッション誌で「スニーカーはワンサイズ大きめやノーズが長いものを選ぶ、その方が脚長に見えるから」というスタイリストさんが印象に残っていたこともあります。

それに大きめならインヒールも後から入れることもできて、厚めのソックスも大丈夫です。

実際に試し履きしてみるとつま先があたる感じがする24.0cm方と、余裕がある24.5cmのどちらか迷いました。

ですが天然皮革でも合成皮革でも履いていくうちに「横」に広がることはあっても「縦」に伸びることはないという店員さんさんのアドバイスで、余裕がある方を選びました。

ニューバランス・スニーカーが定価の4割引き弱で買えた

レディースの一般的なニューバランス・スニーカーの価格帯は8800円~25000円位(公式サイト)です。

私が購入した店はアウトレットモール内のニューバランス・ショップです。

定価13800円のところ、10800円のアウトレットプライスになっていて、セール期間中、ソックスなど計3点以上買うと、さらに20%OFFの特典を受けることができました。結局8640円(税別)になり、定価の約38%オフで購入できたのです。

ネット通販では価格比較などしますが、アウトレットで安く買えることは見落としていたような気がします。タイミングによっては私のようにネット通販より安く購入できる場合もあります。ただし3点以上、などの余計な買物をすることになりますが・・・。

セリアの「伸び~る靴ひも」はニューバランスにも使えるか

f:id:soboku-kobe:20171013151920j:plain:w500

ニューバランスの白スニーカーにも、例のカスタマイズをしたくなりました。 コンバースの記事で書いた、100均の「伸びる靴ひも」です。便利すぎて今やコレなしでは、スニーカーが履けなくなりました。

blog.soboku.jp

スニーカーの靴ひもをしゃがんで結んだりほどいたりするのは、案外時間がかかるもの。このゴム製のひもにチェンジすると、履くときにひもが伸びるので、ひもを結ぶことなくラクに脱ぎ履きができると話題の靴ひもです。

実際、この伸びる靴ひもの使い勝手の良さは革命的だと思います。

アウトドアなどでレジャーシートに上がる時、お店のフィッティングルームでも早ワザで着脱OK。また履く時は靴べらですっと履ける点が気に入っています。ご年配の方や小さいお子さんにも便利です。

とは言え、コンバースなどのキャンバス地のスニーカーなら抵抗なく使用できるものの、ニューバランスのオールレザーに可能か、見た目と履き心地はどうかが気になったので、しばらく左右で歩き比べるなど自分なりに試してみました。

f:id:soboku-kobe:20171013153237j:plain

右がセリアの「伸び~る靴ひも(白)」を使用したもの、左はニューバランスのものを装着しています。購入したものと同じ結び方です。

見た目はあきらかに色も素材感も長さも違います。伸びる靴ひもの方がなんとなくスッキリしていて、違いは遠目からはさほど目立ちません。

自分的には見た目はクリアしました。次は履き心地です。

スニーカーのフィット感を向上させるには

スニーカーをより履きやすくするにはどうすればいいかについては、NHK『若さの美の新常識・美脚とフットケア』を参考にしました。

●スニーカー選びのポイント  

  1. 親指と足囲(親指と小指の付け根を結んだところ)にぴったりフィットしていること

  2. かかと部分と甲部分が動かず、安定していること

専門家によれば、こうすると足が靴の中ですべらず、履いた時に甲部分がしまって安定し、足の指が真っ直ぐになって開くため、痛くならないとのことでした。

●スニーカーのひもを結び時のポイント

  • 足囲は体重をかけた時とかけない時とではサイズに差が生じるため、 ひもを結ぶ際はスニーカーを履き、かかとを立ててつま先を浮かした状態(=つま先が一番細くなった状態)で結ぶと、より足囲にフィットして快適になる。

つまり足囲にぴったり合わせてひも固定することが、スニーカーを快適に履く基本ということです。

伸びる靴ひものホールド感は

f:id:soboku-kobe:20171013163201p:plain:w700

上記のポイントをおさえれば「伸びる靴ひも」でも大丈夫ではと考え、上の画像の黄色で囲んだの部分を、ややきつめに引っ張りながら結んで、上に行くにしたがってゆるめにしました。

このやり方で左右それぞれ、毎日一時間程度履き比べてみること3、4日。

個人的感想・伸びる靴ひもでもOKだった

伸びる靴ひもでも何の遜色がなく、むしろしっかり安定する感じでした。

ホールド感や履き心地は、付属の靴ひもより伸びる靴ひもの方がしっかりしていて、履き心地が良かったのです。足囲まわりをしっかり目にしておくと快適なことがわかりました。

*使用感には個人差があります。私の場合ランニングに使用しないデイリーユーズ前提です。

伸びるゴム靴ひものメリットは、 脱ぎ履きがスリッポンのようにラクなことです。両手に買物袋をかかえて帰宅する主婦にとって、かがむことなくスニーカーを脱げる便利さは感動モノです。

伸びる靴ひものデメリット

難を言えば、平ひもが少々ペラっとしていてチープ感があることです。

色が白・黒・水色・ピンク・緑の5種類のみというのも少々物足りないです。

ゴムなので履いているうちに伸びてくる可能性もあるので、ゆるく感じたら交換しましょう。

またスニーカーのサイズや、結び方によっては90cmでは短い時もあるかもしれません。そして付属のひもと色合いと素材感が微妙に違うので、スニーカー通の人には邪道なだけでしょう。

コンバースのハイカットに手間取っている高校生の我が子に、母心で替えようとしたら迷惑がられて拒否されました。(涙)

f:id:soboku-kobe:20171013152618j:plain:w500

最後に

ニューバランスのスニーカーは軽くて、履きやすいので出かけるのが楽しくなりました。今回は、自分で情報収集しないといけないネット通販と違って、試し履きを含めた丁寧なショップの接客に、今更ながら新鮮味を感じました。実店舗をチェックするのも大切ですね。

そしてこの伸びる靴ひもは100均で買える、優れモノなのでぜひシェアして下さい。

ニューバランスの本革のスニーカーは通気性もよく、高級感がそれなりにあって大人女子にはいいかもしれません。ただし白の泣き所の、汚れが心配で防水スプレーが欠かせません。2週間ほどで効果が薄れるためマメな手入れが必要です。

LOCTITE(ロックタイト) 超強力防水スプレー 布・革 420ml DBS-420

LOCTITE(ロックタイト) 超強力防水スプレー 布・革 420ml DBS-420

神戸三田プレミアム・アウトレットモールは、のどかな自然と里山に囲まれたドライブや観光にすすすめのスポットです。帰りに有馬温泉にも立ち寄ることができますよ。

神戸三田プレミアム・アウトレット - PREMIUM OUTLETS®

皆さまが快適なスニーカーライフを送れますように・・・。

最後までお読み下さりありがとうございました。